口コミガイドライン

  1. 1.はじめに

    くるめし弁当では、実際に注文されたお客様の感想や評価を公開することで、他のお客様がお店やお弁当を選ぶ際に活用していただくことを目的としています。

    ご満足いただけた投稿はもちろんのこと、サービス向上や改善に繋がる投稿もお寄せいただきたいと考えておりますが、寄せられた投稿全てが掲載されるわけではございません。あらかじめご了承ください。

    健全なサイト運営のためのルールとして、口コミを投稿する際に遵守いただく事項につき本ガイドラインを規定させていただきました。
    投稿をお考えの皆様には、本規定を一読いただき、ガイドラインの遵守にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

    なお本ガイドラインに違反する投稿については、下記に規定した場合の他、くるめし弁当側の判断により削除又は非掲載対応させていただきます。あらかじめご了承ください。

  2. 2.実際にご注文されたお弁当等の内容を具体的に記述してください

    口コミを投稿する際は、「他の人が読んで、参考になること」を心がけてください。具体性や根拠に乏しいなど、他のお客様にとって参考にならないと判断した口コミは、非掲載にする場合がございます。

    (NG例)

    • 「美味しかったんだと思います」など、不確かな情報。
    • 注文内容と関係ない文章が大半をしめるようなもの。
    • 同じ言葉や文章の繰り返し。
    • 環境依存文字・隠語や伏せ字の使用・アスキーアートなど正しく表示されない可能性のあるもの。
  3. 3.節度ある表現での投稿をお願いします

    お食事された際の不満点を口コミとして投稿していただくことは禁止しておりませんが、 不満の内容について投稿される際には、他のお客様やお店に配慮した表現での記述をお願いいたします。
    なお、くるめし弁当側で不適切と判断した場合には、該当の口コミを非掲載にする場合がございます。

  4. 4.衛生面のクレーム、お店の法律違反・契約違反は、くるめし弁当までご連絡ください

    食中毒、髪の毛の混入、害虫の存在等の衛生面に関するクレームは、事実関係の確認が難しい上、お店に大きな損害を与える可能性がありますので、投稿はご遠慮ください。即時に事実関係を確認する必要があるため、くるめし弁当までご連絡ください。

    また、口コミ投稿は告発の場ではありません。お店が法律や契約等に違反しているといった問題についても、くるめし弁当までご連絡ください。

    ▼くるめし弁当 問い合わせ先
    050-3821-2222(平日:9:00~20:00 / 土日祝:9:00~18:00)

    お問い合わせページへ

  5. 5.個人への誹謗中傷、店舗への断定的批判、及び不適切な表現は禁止します

    口コミは個人の主観的感想を共有する場であり、他人の口コミを批判、議論する場ではありません。特定または不特定を問わず、他のお客様に対して非難・中傷・嘲笑することはご遠慮いただき、文脈に関係なく断定的な表現についてもご遠慮ください。

    (NG例)

    • 他の口コミでは美味しいと言っていることが信じられない。
    • こんな不味いお弁当食べる価値なし。
    • 詐欺だ。
    • 店主の味覚がおかしいのではないか。
    • こんなに不味い理由を教えてください。

    また、特定人種に対する決めつけ、人種批判・差別に当たる内容や、他サービス等への非難・中傷・嘲笑と判断できる内容もご遠慮ください。

    (NG例)

    • (人種)だからこんな品質なんだ。
    • (他サービス名)にはがっかりした。
  6. 6.お店への個人的なクレームやトラブルに関する内容はご遠慮ください

    口コミは責任追及や被害報告の場ではありません。個人的なクレームやトラブルがあったことを想起させるような投稿はご遠慮ください。トラブルがあったお店に対しては、公正な判断が難しいと思われますので、くるめし弁当側で該当の口コミを非掲載にする場合がございます。

  7. 7.プライバシーの侵害にご配慮ください

    お店関係者に関する口コミとして、他人に知られたくない経歴の暴露はプライバシーの侵害に該当しますので、そのような表現は避けてください。著名人等の第三者のプライバシー侵害に当たる記述についても投稿はご遠慮ください。
    くるめし弁当においては、お客様が口コミを投稿するにあたり、投稿者本人の責任と負担により、投稿内容について著作権等の必要な権利を全て有していることを前提とさせていただいておりますので、十分にご注意ください。

  8. 8.著作権等の知的財産権についてご配慮ください

    雑誌、書籍等から引用する場合は、引用部分が明確に区別できるようにし、出典(雑誌は掲載号、書籍は出版社、著者等)を明記の上、行うようにしてください。ただし、当該引用が著作権法等の各種法令に基づく第三者の権利を侵害していないかについては、お客様自身にご判断いただくことになります。当社では一切責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。なお、くるめし弁当に掲載された口コミを、投稿者本人以外の方がくるめし弁当に無断で転記・転載することは認められていません。