秘伝のタレが味の決め手!ふっくら香ばしいうなぎ弁当特集

秘伝のタレが味の決め手!ふっくら香ばしいうなぎ弁当

1年中楽しめるふっくらうなぎのお弁当

今回は夏バテ予防に毎年大活躍のうなぎをフィーチャー!
ビタミンA(免疫力アップ/美肌効果)、EPA(血行改善)、DHA(脳の活性化)を多く含む優等生。
温まる容器でご提供可能な店舗もあり、冬のうなぎもおいしくご賞味頂けます。
「うな重」「幕の内」はもちろん、ちょっとレアな「ひつまぶし」弁当まで
くるめし特選のうなぎ弁当をご賞味ください!

うな重

うなぎ料理の王道といえばうな重ですよね。白米の上にどんと載ったうなぎの存在感たるや。食欲が落ちる夏も、その香りで意外とぺろりと平らげられてしまいます。 なかには紐を引張るだけで容器ごとあたためることができるハイテクなお弁当も。うなぎといえば夏のイメージが強いですが、寒い季節にはほかほかのうな重なんていうのも良いですね。

幕の内

うなぎだけでも十分贅沢なのに、幕の内なら一緒に様々なお惣菜も食べられます。なんという至福。うなぎと和の食材をぎっしり詰め込んだお弁当は豪華絢爛。煮物・揚げ物・野菜など、お惣菜が詰め込まれているので外観からだけでも高級感が伝わります。このレベルになると値は少し張りますが、接待などおもてなしの席にはぴったり。

ひつまぶし

ひつまぶしの特徴はなんといっても食べやすさ。細かくほぐしたうなぎがまぶされたごはんはあっさりと食べやすく、高齢の方にも人気があります。外見はボリューム感の点ではうなぎに劣りますがその分品の良さを感じさせます。お弁当のなかでもひつまぶしは珍しい存在。接待用のお弁当選びで迷っているお弁当担当者様、普段とは趣向を変えたいと思っているのでれば、今度のお弁当候補に加えてみてはいかがでしょうか。

穴子

うなぎの代用品というイメージが強い穴子ですが、実は低カロリー高たんぱくなので健康志向の方におススメ。 また、うなぎよりは劣りますがビタミンAも豊富に含んでおり、実は栄養価も高い食材なんです。 脂質が低い分、味わいもあっさりとしているので夏の疲れた胃にやさしいのも魅力。隠れファンの多い穴子の魅力を発見できるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました!日本の夏の代名詞ともいえる「うなぎ」は個人的にも大好物。ほろっと口のなかでとろけそうな舌触りとふっくらとした食感が何度食べても新しく、食べ飽きないんですよね。うなぎというと夏バテ予防に効果的ということもありどうしても夏のイメージが強くなりがちですが、お弁当なら一年中おいしいうなぎが食べられるので夏以外の接待/おもてなしの席にもご活用ください!

×